育毛剤

育毛剤にはさまざまな種類があります。薄毛対策・発毛・育毛の需要は、
日本国内だけでもかなりあるといえるので、さまざまな商品が開発され、
市販されています。なかには、驚くほどに高額なものもあります。育毛剤
の種類は具体例は無数にありますが、種類としてはいくつかに分けること
ができます。

一つには、髪の毛を育てるために有効とされる成分が配合されたものです。
髪の毛は、ケラチンなどのアミノ酸が合成されてつくられており、また、
頭皮はタンパク質などでできているので、髪の毛の材料になるもので
あったり、頭皮の健康維持に役立つものであったり、その両方が使われて
いるものがあります。

その他には、刺激をあたえるアプローチをしている商品があります。
刺激をあたえることで血行を促進し、血液から十分な栄養分をあたえて
髪を育てようというものです。アルコールなどの成分が使われることが
あります。いわゆる「スー」っとするような感覚のあるものです。

しかしいずれにしても臨床試験を通過し、育毛効果がハッキリとあると
認められているものはあまり多くはありません。そういった意味で現在
のところ、ミノキシジルやプロペシア(フィナステリドを外用の育毛剤
として使用する例もあります)が最も有力な治療薬といえるでしょう。

使用するタイミングは頭皮に余計な物がついていない、シャンプー後が
よいとされています。ただし育毛剤の効果には個人差がありまちまちです。
また、長期的に使用しないとなかなか効果が出にくいということが
いわれています。

当サイト人気コンテンツ

★ 発毛のしくみ
★ 薄毛の原因
★ シャンプーの仕方
★ プロペシアについて
★ 育毛とミノキシジル
★ ストレスとの関係


Copyright (C) 2007 育毛@解説NAVI All Rights Reserved.